ペット・動物

実は年上かも?愛犬の年齢って知ってる?

投稿日:

スポンサードリンク

 

犬を飼ってる方にとっては、愛犬は我が子のようであったり、パートナーのようであったりと大切な家族の一因ですよね。

私も、今は飼っておりませんが、独身時代までは実家で犬を飼っておりました。

ラブラドールのイエローとブラックでした。犬といっても、やはり大切な家族でしたのでいなくなった今でも、やはり思い出さない日はありませんし、写真も飾っております。

どちらも実は病気で早くに亡くなってしまったのですが、一体年齢は人間でいうといくつだったんだろう。

 

犬の年齢について調べてみようと思います。

スポンサードリンク

 

小型犬・中型犬・大型犬で年齢の数え方が違うって知ってる?

調べてみると、犬の体の大きさで年齢の数え方が違うということがわかりました。

一般的に犬の年齢は人間の4年~4年半にあたるとされています。

犬にとっての1年間(1歳になるまで)は人間でいうと15歳くらいにあたるようです。

この1年は犬にとっては大きな成長期ですよね。

小型犬や中型犬は2年目までに大きく成長します。そしてその後は緩やかに成長するのに比べ、

大型犬は5年目で小型犬・中型犬は人間でいうと36歳ですが、大型犬は40歳となりここから急速に年齢が進んでいきます。

生まれてからの年数 小型犬 中型犬 大型犬
1年 17歳 16歳 12歳
2年 24歳 23歳  19歳
3年 28歳 28歳 26歳
5年 36歳 38歳 40歳
7年 44歳 48歳 54歳
9年 52歳 53歳 61歳
10年 56歳 63歳 75歳

 

以上のようにやはり大型犬は急激に年齢を重ねてしまうようです。

 

15年目では、小型犬76歳、中型犬88歳なのに比べ、大型犬は110歳なのです。

 

小型犬のチワワ、マルチーズなどは割と長生きできる犬種であるようですね。

我が家のラブラドールは大型犬でしたので、7歳で亡くなったときは54歳くらいだったのですね。人間的には若くして亡くなってしまったようですが、大型犬はあまり長生きできない犬種だと知り、少し自分の中で踏ん切りがついたように思います。

 

犬の年齢の求め方は?

犬の年齢の計算式は、

小型犬・中型犬は最初の2年目までで24歳になります。

3年目以降からは1年に4歳ずつ歳を重ねていきます。

24歳 + (犬の年齢-2年) ×4

 

大型犬は最初の1年で12歳まで成長します。

2年目以降からは7歳ずつ歳を重ねていきます。

12 + (犬の年齢-1年) ×7

 

まとめ

犬とひとつでまとめることは出来ず、犬種、大きさで年齢の重ね方が異なります。

みなさんのパートナーのわんちゃんは人間でいうといくつなんでしょうか。

それが分かると、わんちゃんとの付き合い方がまた少し変わるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

-ペット・動物

執筆者:

関連記事

猫の年齢の数え方 あなたの猫は実は年上かもしれない

スポンサードリンク   猫はいつになっても人間にいいパートナーとして飼育に人気の生き物です。 犬派?猫派?なんて聞かれたこともあるでしょう。 日本の家庭では、犬か猫、がペットのベスト1,2、 …

あなたは知ってる?秋田県と柴犬の違いとは?

スポンサードリンク   みなさんは、犬の犬種を見ただけで区別がつきますか? 私も愛犬家(自称です!)としては、ある程度のわんちゃんの区別はつきます。 チワワと柴犬の違いとか、柴犬とハスキー犬 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。